【高配当株投資】米国高配当ETF買付銘柄を公開!【始めました】

目次

米国高配当株はじめました!!

こんにちは!いなかものです!

今回は最近始めた米国高配当ETFについてまとめてみました!

米国高配当ETFって何?
どうしてそれに投資しているの?
いくらぐらいそれに投資しているの?

投資になじみがない方はこのような疑問を抱くかもしれません。

まだまだ投資初心者のブログ主ですが、同じく初心者の方に少しでもわかりやすくまとめていきたいと思います。

米国高配当ETFとは?

米国高配当ETFですが、悲しいかな自分で探し当てたものではありません。

リベ大YouTubeチャンネルにてその存在を知りました。

投資といえば、ぼったくり投資信託の存在しか知らなかったいなかもの、衝撃を受けました。

米国高配当ETFについて
  • 米国ETFとは、米国市場に上場する投資信託のこと
  • 一般的な投資信託との違いは、上場しているため普通株と同じように価格の推移を見ながら株式市場で売買できるところにある
  • また、米国の色々な企業がポートフォリオに組み込まれているので、ETFを一本保有するだけで自動的に分散投資に繋がる(色々な企業の詰め合わせパックを買っているようなもの)
  • 基本的に保有期間中の手数料も非常に安く、長期保有に向いている

米国ETFについて、ざっくり説明するとこんな感じ。

簡単に言うと

非常に割安な手数料でアメリカの超優良企業へ投資できて、株価の成長と共に配当金という恩恵も受け取れる

それが米国高配当ETF。

これで私は米国高配当株投資を決意しました。

ですがもちろんデメリットもあります。

米国高配当ETFのデメリット
  • 元本割れのリスクがある
  • 税金が二重に課税される
    株や投資信託を保有して得られる配当金などには約20%の税金が課され、
    さらに米国株を保有していると米国現地での税金約10%も課税されるので両方合わせて約30%もの税金が課される。
  • 為替リスクがある

投資は自分のリスク許容度の範囲で適切に行うべきですが、リスクなしにリターンは得られません。

リスクとリターンを考えた際、これならリスクをとってでも投資する価値があるなと思えたので、投資を決めました

でもなんでアメリカなの?

アメリカは言わずと知れた世界一の経済大国。また、先進国の中でも珍しくこの先も人口の増加が期待できる国です。(日本だけでなく先進国では長寿化が進んでいる)そのため個人消費も多く、この先も安定して経済が成長していくだろうと見られています。比較的安心して右肩上がりの経済成長の恩恵を受けられるというわけです。

買い付け銘柄について

現在、二つの銘柄を買い付けています。

買付銘柄①

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

投資家の間では言わずと知れた有名銘柄。

私のような投資初心者にも非常に手が出しやすいETFです。

直近の配当利回りは3%ほどで経費率は0.060%
配当は、3月、6月、9月、12月の年4回

組み入れ銘柄

順位保有銘柄
1Johnson & Johnson
2Procter & Gamble Co.
3JPMorgan Chase & Co.
4Verizon Communications Inc.
5Pfizer Inc.
6Walmart Inc.
7AT&T Inc.
8Comcast Corp.

ジョンソンエンドソンソン、P&G、ファイザーなど日本に住んでいても聞いたことのある企業ばかりが組み入れられています。

買い付け銘柄②

iシェアーズ 米国高配当株ETF(HDV)

こちらも非常に有名な銘柄です。なのでもちろん初心者にも手が出しやすい。

直近配当利回りは3%ほどで、経費率は0.08%
配当は、3月、6月、9月、12月の年4回

組み入れ銘柄

順位保有銘柄
1EXXON MOBIL CORP
2AT&T INC
3CHEVRON CORP
4JOHNSON & JOHNSON
5VERIZON COMMUNICATIONS INC
6PFIZER INC
7CISCO SYSTEMS INC
8COCA-COLA
9MERCK & CO INC
10PEPSICO INC

VYMとかぶっている銘柄もいくつかありますが、構成順位が違ったり、コカコーラなどの食品系が入ってきていたりします。

証券会社は楽天証券がおすすめ!

今回高配当ETFを購入するにあたり、楽天証券で口座を開設しました。

ネット証券だとSBI証券と共に人気の楽天証券。

どちらも甲乙つけがたいですが、操作性は楽天証券が一つ抜けていると思います。

SBI証券は初心者にはちょっと操作しづらい部分があるので、初めてのネット証券は楽天証券がおすすめです!

まとめ

今回は最近買い付けを始めた米国高配当株についてまとめてみました!

11月に始めて10株購入して、現在の保有株数は20株ですが、これから徐々に買い付けていく予定です。

高配当株は、アクティブ運用に分類されるようなので、購入する際はある程度市場の動向を読みつつ買い付ける方がパフォーマンスがよくなるそうですが、少しハードルが高いのでとりあえず時間の分散をはかろうという魂胆で毎月少しずつけ買い付け予定。あまり意味がないという可能性もある…

アクティブ運用って?

インデックス(株価指数)などを上回ることを目標に、具体的な投資を行ってポートフォリオを管理する投資戦略を指します。

リベ大両学長がおっしゃっていたことで忘れられないものが一つあります。

お金持ちは資産を優先して買う

資産を買うという概念自体持ち合わせていなかった私。

いなかもの

浪費と消費ばかりしていた…

目先のことにとらわれず、まずは金の卵を産んでくれるニワトリを育てるためにお金を使う

私の資産運用のモットーになりました。

まだまだ保有銘柄も少ないし、投資についても勉強中の身ではありますが、これからも、どんどん資産の購入を進めていきます!

それでは!いなかものでした!

よかったらシェアお願いします!
目次
閉じる