ケノンの効果は?VIO脱毛できるの?ケノン歴5年の私が写真と共に解説します!

自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

家庭用脱毛器として大人気のケノン!

当ブログ主はケノン愛用歴5年のケノンユーザーです!

とはいいつつ、医療脱毛、エステ脱毛も経験済み。

色々やってきましたが

結論

1家に1台、ケノンあると便利です!!

とは言っても価格が高いのがネック、手を出しにくいポイントだと思うので、色々やってきた当ブログ主ならではの視点でケノンを解説していきますよ!

最後に、私の独断と偏見による、医療脱毛・エステ脱毛・ケノンでの脱毛比較表とケノンQ&Aを載せているので、ぜひご覧ください!

目次

家庭用脱毛器ケノンの概要

サイズW290mm×D215mm×H90mm
熱量調整10段階
ハンドピース重量約120g
総重量約1.6kg
製造国日本
ケノンの概要

カラーは選べる4色

新色:ピンクゴールド(ローズ系)

ケノンピンクゴールド(ローズ系)

パールホワイト

ケノンパールホワイト

シャンパンゴールド

ケノンシャンパンゴールド

マットブラック(つや消し)

ケノン艶消しブラック

マイケノンはパールホワイト

光沢あるホワイトでお気に入りです。

いなかもの

コロンとしたフォルムがかわいい♪

標準構成

  1. ケノン本体
  2. スーパープレミアムカートリッジ
  3. ゴーグル
  4. 保冷剤×2
  5. 電源ケーブル
  6. 取扱説明書(保証書付き)
  7. 付属品収納ポーチ

私が購入したときは

スーパーカートリッジなし

付属品収納ポーチなし

だったので、アップグレードされてますね。

買うなら絶対最新版がおすすめです!

ケノンの使い方

ケノンの使い方はカンタンです。

①照射する部位をシェービング

カミソリ又はシェーバーで、脱毛したいところの毛をそる

効率よく照射するには前日に行うのが◎

シェービングは優しくしましょう

保湿もしっかりしましょう

脱毛効果をより高めるためにも保湿は大事です

②肌の確認

実際の照射の前に、肌に異常がないかチェックしましょう

傷口、しっしん、ほくろ、ニキビ等には照射できません

光はメラニンに反応するので、濃い色素ほど刺激を感じやすくなります

(実際ほくろに照射すると少し刺激があります)

③照射レベルを調整して照射

初めての時は、レベル1から始めて徐々にレベルをあげていきましょう

しっかりと保冷剤で冷やしてから照射します

前に照射した面と極力重ならないように注意して照射していきます

腕や足は十分冷やせばレベル10でガンガンうてます(あくまでも個人的見解)

ケノンの特徴

ケノンの特徴を紹介します。

  • カートリッジ交換タイプなので、本体が壊れない限りずっと使える
    (5年使っていますが本体が壊れる気配ゼロです)
  • 美顔器としても使える
  • 脱毛サロンで使用しているフラッシュ脱毛と同じ光を照射できる(光のパワーは劣る)

ケノンの特徴は色々ありますが、実際に使っている部分もあわせてあげると上記3点だと思っています。

その中でも私がケノンを購入する決めてとなったのはカートリッジが交換できるところと、美顔器として使えるところです!

現在購入して約5年になりますが、本体が壊れる気配ゼロ!

バリバリ現役で使えます!

今後もカートリッジを交換して使えればコスパ最強です。

美顔器として使えるのも魅力的です。

私が購入を決意したもう一つの点でもあります。

実際シミが薄くなったという口コミもかなりあるので、効果についても申し分ないと思われます!

では私が実際に使ってどうだったのかというと・・・

使った次の日は肌の調子が良い!です。

朝起きた時の肌の状態が、何もしてないときと美顔器をした翌日では結構違うんです!

ぜひ使ってみてその効果を実感してみてください!

2021年発売最新型

ケノンは発売以降、アップグレードされています。

そして、2021年大進化して新登場しております!

進化した部分

①フラッシュの間隔

照射レベル1連発モード(連続で照射される)で、最短0.4秒!

レベル10で2秒

照射時間の短縮が実現!

②スーパープレミアムカートリッジ(ケノン史上最高傑作)

照射回数がすごい!

レベル1→300万発

最大レベル10→50万発

スーパープレミアム1個で従来品の38個分!!

③大幅出力アップ

瞬間最大照射パワー20%アップ!

ケノンはバージョン1からバージョン8(最新)まであり、私が持っているのはバージョン6です。

約5年前に購入したものなので、そりゃ古い・・・

本体保管用のもボロボロ・・・笑

(箱はボロボロでも本体は威力十分ですよ!)

バージョン6でも十分脱毛効果を実感できているので、最新バージョンのケノンなら

より速く・確実に・綺麗に脱毛できること間違いなし!

正直思う・・・

いなかもの

最新バージョンのケノンいいなぁ・・・

自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

ケノンの脱毛効果

では、実際の脱毛効果はどうなのかご紹介していきます。

結局のところ、一番気になるのが「実際の脱毛効果ってどうなの?」って部分だと思います。

脱毛器買ったのに脱毛できなかったら意味ない・・・。

ケノンを使用して5年の私の腕と足です。

写真を撮るにあたってリアルガチでノー処理です。

現在はほぼ処理いらず。

生えているか確認するのがちょっと難しいレベルです。

もちろん永久脱毛ではないので、毛が生えて来なくなるということはないのですが、生えてきても本当にう〜っすらです。

自分でもよ〜く目をこらして見ないと分からない程度なので、他人からは正直分からないと思います。

また、毛質が変わり、生えてくるのが黒黒とした太い毛ではなく、細い柔らかい毛になるので生えてきた毛が目立ちません。

あと、定期的にやらないとまた生えてくるのでは、という疑問もあるかと思いますが、ほとんど生えてこない程度まで脱毛してしまえば期間があいても大丈夫です。

一応、永久脱毛を謳えるのは医療脱毛だけなので、永久脱毛できます!とはいえませんが、限りなく永久脱毛に近い状態までは持っていけるのでは?というのが正直な感想です。

なので

「1ミリたりとも毛が生えてきてるのが許せん!!」

と言う方でなければ相当満足のいく効果を実感できるのではないでしょうか。

そんな私ですが、ケノンは月に1度ぐらいのペースでやっていました。

毛の周期というのがあるので早く効率的に脱毛効果を実感したい方は2週間に1度のペースできっちりやっていくのがオススメ。

超ズボラな当ブログ主。

いつか効果でたらいいや〜ぐらいでのんびりやってました。

それでもここまで気にならなくなったので、きっちりやっている人はもっと早く!もっと綺麗に!脱毛効果、実感できるはず!

脱毛してよかったところ

個人的に、ケノンで脱毛してよかったところベスト1は指毛です。

私の指気

腕でも足でもなく、指毛です。

指毛ってよく目に入るから抜いてしまってました。

それで毛穴が広がって余計に目立つ状態に。

正直まだ毛穴が目立ってますが、指気の処理ってめっちゃ大事だと思います!

ふとした時に差し出した手の指気がボーボーだともういてもたってもいられなくなります!

エステで全身脱毛したらもちろんそこも脱毛してもらえるのでしょうが、全身脱毛は高い。

かと言って指毛だけ脱毛するのも非現実的。

自分が脱毛したいところをピンポイントで脱毛できるケノンが大活躍でした!

自宅で本格脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

ケノンのメリット・デメリット

ケノンを使っていて良いと思う部分と、ちょっとここがなイマイチだな〜という部分を紹介します。

ケノンのメリット

  • 自分の好きなときにできる
  • 効果をしっかり実感できる
  • 美顔器としても使える
  • レベル調節が可能
  • 痛みが少ない(きちんと冷やせば痛くない)

1番のメリットはやっぱり、自分の好きな時にできるというところです。

生理の予定も気にしなくてもいいし、エステサロンに出向く必要もなく自宅で手軽にできるのがやっぱり便利。

私は結構痛がりで痛みに弱いタイプなのですが、レベル10でもしっかり冷やせば痛みを感じることはほぼありません(冷やし足りないと少し刺激を感じます)

それでしっかり効果があるのだから、やっぱりケノンはすごい。

今思うのは、必死に痛みに耐えてやった医療脱毛はなんだったの…しかも産毛程度の毛ははえてきてるし…ということです。

ケノンのデメリット

  • 自分でやるのが面倒
  • 照射面積が広いカートリッジしかない

ケノンのデメリットは、自分でやるのが面倒ということ。

自分で好きなときにできるのだけど、全部自分でやらないといけないから面倒。

正直メリットとデメリットが表裏一体です。

私はエステ脱毛や医療脱毛も経験していますが、楽さは断然そちらです。

もちろんですよね。なんてったって、寝てればいいだけですから。

照射する部分を冷やす→照射するという作業がなんとも単調でめんどくさい。飽きる。

特に私はズボラなのでこういう作業がダメです。

でもたとえ月1でも続けていればしっかり効果は実感できるので、自分のペースで続けていくことが大事かなと思います。

それと、小さい面もスポット的にあてられるカートリッジがあると個人的には嬉しい・・・。

医療脱毛、エステ脱毛、家庭用脱毛器の違い

当ブログ主は医療脱毛、エステ脱毛経験者です。

医療脱毛での脱毛部位はワキ。

エステ脱毛での脱毛部位はVIOとなっています。

3つの脱毛の違いを自分なりにまとめてみました。

医療脱毛

医療脱毛の特徴はなんといっても永久脱毛が可能なところ。

永久脱毛を謳えるのは医療脱毛のみです。

個人的には医療脱毛が一番痛かった。

痛みに弱い私にとっては、苦行レベルの痛さでした。

5、6回行ったと思いますが、結局ずっと最低レベルの照射しかできませんでした。痛すぎて。

また、永久脱毛と謳っていますが、私は産毛程度の毛ははえてます。

正直、完全なる永久脱毛が可能なのはニードル脱毛だけなのでは?と思っています。

もちろんエステ脱毛より短時間で効果は得られるのでしょうが、医療脱毛で永遠に1ミリも毛がはえてこなくなるのか、というところは少し疑問が残ります。

痛みに強いタイプで、ある程度通い続けられる根気、資金力があるなら医療脱毛がオススメ

エステ脱毛

エステ脱毛ではVIO脱毛をしました。

VIOラインの脱毛を考えた時に、すでにケノンは自宅にありましたが、エステ脱毛を選択。

理由:Oラインは自分では絶対に無理だと思った

Oラインいわゆるお尻周りの毛は自分ではほぼ不可能だと思います。

また、エステで脱毛すると形などを綺麗に整えてくれるのでその点もよかったです。

(自己流はちょっと不安だった…)

ただ、エステ脱毛だけあって12回通っても、まだ結構生えてきます。

毛は薄く細く柔らかくなりましたが、通っているエステサロンでは「しっかり効果を実感しようと思うのなら50回程度はしないといけない」と言われました。

実際にサロン通いをやめたらまた生えてきた、という声もあります。

でも50回も通えないし、ここからはケノンに切り替えて脱毛しようと思っています。

ケノンはVラインはOKですが、IラインとOラインは避けるよう指示されています。IラインOラインをする場合は粘膜を避け、自己責任でする必要があります。

VIOラインはエステでしてもらった方が安心、楽、簡単です

家庭用脱毛器ケノン

医療脱毛ほど痛くなくて時間をかければエステ脱毛並の効果を得られる、まさに効果的な脱毛です!

医療脱毛やエステでの脱毛はサロンまで通う手間もあるので、単純に脱毛費以外にも費用がかかります。

コスパ面でみると断然ケノンが一番良いし、手軽ですよね。

美顔器の機能があることも考えれば、一石三鳥ぐらいあるのがケノン。

お子さんがいる家庭なんかでも、1つあると重宝すると思います。

小さい頃や思春期って体毛が一番気になる時期だし、謝った自己処理は肌を傷つけて黒ずみなどの原因にもなってしまいます。

かと言って、中学生や高校生の頃から脱毛サロンに通うのはちょっと非現実的。

自宅で親子で脱毛できればコスパも良いし、安心安全です。

今は男性でも脱毛に興味がある方が多いと思うので、まさに1家に1台ケノンがればそれで一家の毛事情は解決します!

ケノンは脱毛効果をしっかり感じられるコスパ最強の脱毛器!

医療脱毛・エステ脱毛・ケノン比較表

医療脱毛・エステ脱毛・ケノン脱毛の比較を表にしてまとめてみました!

スクロールできます
ケノンエステ医療
効果
コスパ×
手軽さ××
痛み×
楽さ×
脱毛比較表

一応細かく補足説明すると

効果→医療脱毛が一番でしょ!と思いきや、別にケノンやエステ脱毛と変わらない(個人的見解)

コスパ→これはケノンの圧倒的優勝

手軽さ→サロンや病院に通わずに家で手軽にできるという点でケノンの圧倒的優勝

痛み→医療脱毛は論外の痛さ。エステ脱毛とケノンは、ケノンの方が痛くない(照射力が劣るのでそれはそう)

楽さ→これに至ってはケノンは自分でしなくてはいけないので手間がかかります。

やらせかよって思われるかもしれませんが、正直、楽さ以外の点でケノンがほかの二つに劣る理由がありません。

手軽にできて、効果も申し分なし、コスパ最強とくればケノンの圧倒的優勝になるのも仕方なし!です。

自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

ケノンQ&A

ケノンの取扱説明書で取り上げられているQ&Aを一部抜粋して掲載してみます。

全身脱毛できますか?

ヒゲやVライン、指毛など、一般的な家庭用脱毛器では照射が難しい箇所も含め、ほぼ全身にご利用いただけます。ただし、お顔の一部(※主に眼球付近)や、Iライン、Oラインなど、皮膚が薄く、お肌の色が異なる場所は、安全の為に避けてご利用ください。

皮膚ガンとかになったりしませんか?

皮膚ガンの原因の一つと言われているのは紫外線です。全く異なる性質の光を出しておりますので、ご安心下さい。

顔に使用しても問題ないですか?

顔を脱毛する時には、もっとも注意が必要です。目、唇部位に直接照射しないでください。

すべての人のすべての毛が全部脱毛できますか?

人の性格や顔付がそれぞれ異なることのように肌や毛の特性もまちまちです。光によく反応する方もいれば、反応しない方もいます。人それぞれ部位によって効果も変わり、太くて深い毛であれば、脱毛が難しくなることもあります。

ケノン買って「最悪」にならないために

ケノンは、間違いなくしっかり脱毛効果を実感できる家庭用脱毛器です。

  • じっくり続ける必要がある
  • 全部自分でやる必要がある

上記のような家庭用脱毛器の特徴を理解してから購入すれば

ケノン最悪!というような事態になることはないと思います

決して安いものではないので、購入するまで悩むと思いますが、私は買って後悔していません!

むしろずっと使えるので、人生の中で買ってよかったものトップ3ぐらいに入ります。

ケノンで快適脱毛ライフを送りましょう!

ケノン新型
よかったらシェアお願いします!
目次
閉じる